笠原純子~Junko Kasahara

ast_89311 - コピーCritics(音楽誌評より)
Archives(演奏会記録)12,  3,  4,  5

Profile(プロフィール)
大阪芸術大学に4年間学費全額免除生として在籍、卒業に際し全学最優秀の成績により塚本賞受賞。武庫川女子大学音楽専攻科修了。国際ロータリー財団奨学生として渡欧後パリ、エコール・ノルマル音楽院、ロシア国立サンクトぺテルブルク音楽院大学院、ドイツ国立カールスルーエ音楽大学大学院・芸術熟達試験課程、ドイツ国立ザールブリュッケン音大大学院・国家演奏家資格課程を最優秀の成績で修了。 ABC新人コンサートオーディション、ルービンシュタイン国際ピアノコンクール他、入賞。イタリア、フィンランド各地の夏期国際音楽祭、独・ザール音楽祭、ザールブリュッケン国際音楽祭、“シューベルティアーデ”、サンクトペテルブルク・ロシア日本芸術祭,国際音楽週間等に度々招待を受け出演の他、その演奏はヨーロッパ各国でテレビ・ラジオ放送されている。ヨーロッパ各国、南米、ロシア、イスラエル、日本等でのリサイタルのほか、ザグレブ弦楽四重奏団、チェコ・フィル、ベルリン・フィルのコンサートマスターら首席奏者との室内楽や、日本センチュリー交響楽団、テレマン室内管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、モーツァルト室内管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、クエンカ国立交響楽団、サンクトペテルブルク国立アカデミー管弦楽団、サンクトペテルブルク国立カペラ交響楽団、ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団等オーケストラとの協演も数多い。現在、大阪芸術大学、京都女子大学講師をつとめるほか、各地にて二十年近くの自らのアレクサンダーテクニック研鑽を活かした演奏指導を行い、反響を得ている。

Born in New Jersey, USA. Studied at the Osaka University of Arts, Japan and continued her studies as a postgraduate student at the St.Petersburg State Conservatory, Ecole Normal de Paris, and the Musikhochschule Saarbruecken (Konzert& Solisten Examen)in Germany.
She has been invited to many international music festivals and given numerous recitals in Japan, Germany, Spain,France, Italy, Israel, Russia,Finland, USA and Latin America. Junko Kasahara has also played chamber music with many musicians such as Berliner Philharmoniker members, Zagreb string quartet and played with many orchestras in Europe and Japan.

コメントを残す